一戸建て vs マンション 【マイホーム】

マイホームなら、一戸建てなのかマンションなのか?

 

●一戸建て vs マンション

 

マイホーム購入の時に、まずお客様が迷われるのは、「一戸建て」にするのか「マンション」にするのかという点ではないでしょうか。では、どちらを購入するといいのでしょうか。

 

一戸建てを購入しておいたほうが、子どもに資産を残せるから得だと考える方は多くいらっしゃいます。しかし、土地も将来的に資産価値が上がるものと、下がるものがあり絶対的に価値のある資産であるとは言えません。マンションにしても同様で、売却を考えた際に価値が上がる物件と下がる物件、どちらの可能性もあるのです。だとすれば、将来的な資産価値や、損得勘定でどちらを購入するか決めるよりも一緒に暮らす家族との生活環境を考慮した上で、決定することが重要です。通学や通勤の時間を重要視するのであれば、駅から近い物件の多いマンションを購入することが理想的でしょうし、大きな犬を飼ったり、大きな庭が欲しいのであれば一戸建てを購入するということになるでしょう。自分たちの条件や希望を具体的な形にすることで、どちらが向いているのかがわかってきます。だからこそ、家族で何を重要と考えるのか話し合う必要もあります。

 

 

一戸建てとマンションのメリット・デメリット

一戸建てとマンション両方のメリットとデメリットを簡単にご紹介したいと思います。

 

【一戸建て】

一戸建てのメリット

●騒音トラブルが起きにくい

 

●敷地内に駐車場スペースを確保できる

 

●自分たちの自由にリフォーム等が行える

 

●管理費や修繕積立金などの費用がかからない

 

●自分たちの理想の家を建てることができる

 

一戸建てのデメリット

▲セキュリティーに不安

 

▲自分たちで清掃等を行い、維持管理していく必要がある

 

▲2階建て以上の作りになると上り下りが大変になる

 

▲耐震性の面で不安

 

▲苦手であっても近所付き合いが必要になる

 

 

【マンション】

マンションのメリット

●鍵一つでほぼすべての箇所を戸締り可能

 

●同じ予算の場合、一戸建てより駅に近い物件が購入できる

 

●高層階を購入した場合、眺望が良い

 

●共用部分は管理会社がメンテナンスしてくれるので安心

 

●地震に強い(1981年の新耐震基準後に建設されている場合)

 

マンションのデメリット

▲近隣住民の方と騒音トラブルが起きやすい

 

▲ペットが飼えない場合がある

 

▲管理費や修繕積立金、駐車場代など、住み始めてからも別でお金が必要になる

 

▲リフォーム等に制限がある

 

▲高層階であると子どもが外に出たがらなくなる可能性がある

 

いかがでしょうか。こちらに載せているのはあくまで一例ですが、自分たちの生活スタイルを考慮して、どちらを購入するほうがよいのか考えてみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加