エースホームの坪単価の注意点【2019・2020】

エースホームの坪単

 

『エースホーム』の坪単価は約55万円です!!

 

 

 

 

が、しかし・・・

 

一般的には『エースホーム』の坪単価は約55万円前後だと言われています。しかし選ぶ住宅のシリーズや設備、仕様などによっては、坪単価は大きく異なってくるケースがあるのです。あなたの希望の仕様や間取りで実際に見積もり請求をしないと、具体的な坪単価はわからないのです。エースホームは非常に低価格なローコストメーカーです。うまくまとめると、坪単価は40万円台の前半に収まるケースもあるのです。

 

ネット上の情報を鵜呑みにせず、ご自身で見積もりを取られることを強くお勧めします。

延床面積 ÷ 総価格 = 坪単価

 

★見積もり請求すれば、坪単価がはっきりとわかるのです!!

 

※家づくりの基礎知識

※住宅ローンの基礎知識

 

 

 

要注意!

ネットの『エースホーム』の坪単価は信じて良いの?

エースホームの室内画像

結論からいえば「No」です。

 

インターネットの急激な普及で、様々な情報を簡単に手に入れることができるようになりました。

 

しかしそれらの情報の全を信用してはいけません。その中には間違った情報も沢山存在します。信用して鵜呑みにすると痛い目にあう場合もあります。

 

それらの情報がエースホーム公式HPに記載されているものならば良いのですが、そうではない非公式のサイトやブログの情報ならば、信用してはいけません。 

 

【斯く言うこのサイトも然りです】

 

ご自身で実際に見積もり請求をして、ご確認することが間違いのない情報を取得できる唯一の方法なのです。ですから、見積もり請求を強くお勧めします。

 

 

見積もりするなら・・・『ネット見積もり』がお勧め!!

【ネット見積もり】の4つのポイント!!

 

 ネット経由でいつでも、どこでも簡単見積もり請求!
 ネットで行う見積もりなので、営業されない!
 複数のハウスメーカーから見積もり出来る!!
 住宅展示場へ行かなくても! 時間がなくてもOK!

 

ネット見積もりなら、住宅展示場などに行かなくても見積もりが簡単に手に入るのです。時間がない忙しい方でもハウスメーカーの見積もりが手に入るのです。しかもインターネット経由の見積もりなので、

 

わづらしい営業をされる心配もありません。

 

更には他のハウスメーカーからも、同時にまとめて見積もり請求できるので、比較検討には最適です。より多くのハウスメーカーの見積もりを集めて比較検討すれば、『エースホーム』の魅力もよくわかるはずです。もちろん利用は無料です。

 

 

ネット見積もりなら『タウンライフ ハウスメーカー特集』!!

インターネット経由の見積もり、すなわちネット見積もりのサービスを行っているサイトは幾つかありますが、一番人気と実績があり、しかも評判が高いサイトは『タウンライフ ハウスメーカー特集』です。

 

『タウンライフ ハウスメーカー特集』は、ハウスメーカーのネット見積もりの「テッパン的」サイトです。大手ハウスメーカーから中小の工務店まで何と600社もの住宅会社が協賛しています。また『タウンライフ ハウスメーカー特集』は見積もりだけではなく、間取りプランも一緒に送ってくれるのです。見積もりと間取りが揃うのです。こんなサービスは他にはありません。さらに実績は他は圧倒しています。何とこれまでに累計112万人の方が利用している信頼のサイトなのです。多くの方がこのサービスを利用して、賢く家づくりをしています。

 

さあ! あなたも『タウンライフ ハウスメーカー特集』でネット見積もり!!

※こちらからどうぞ!!

 

 

★★★重要!!

ローコスト住宅「エースホーム」 見積もりの注意点!!

代理店によって見積もり金額が違うことがある!!

エースホームの見積もりなら!!

『エースホーム』はローコスト系のハウスメーカーです。平均的な坪単価は約50~55万円と言われています。非常に低価格なハウスメーカーとして知られています。

 

そんな『エースホーム』の見積もり請求には、気をつけるべき点があります。『エースホーム』はフランチャイズ制(代理店制)を導入して運営されています。大手ハウスメーカーのような直営方式ではありません。販売から設計、施工、アフターサービスまでの実質的な対応を各地の『セルコホーム』指定の代理店(工務店)が行います。

 

実は・・・

 

その代理店によって価格が異なるケースがあるのです。 

 

全く同じグレード・仕様の住宅でも、代理店が違うと見積もりの金額が違う場合があるのです。ですからもしお住まいの地域に複数の『エースホーム』代理店がある場合は、それぞれから見積もり請求をして比較することをお勧めします。更には各代理店によって様々なサービスのクオリティーが異なることもあるようです。営業提案や設計能力、施工技術、アフターサービスの質に差異があるようです。見積もり金額だけに注目するのではなく、このような天にも目を向けるようにしてください。評判や口コミなどはインターネット活用して調べればある程度はわかるはずです。

※ハウスメーカーの工法を解説!!

※ツーバイフォーの歴史

 

 

『エースホーム』と比較されるハウスメーカー!!

エースホームはローコスト住宅を扱うハウスメーカーです。エースホームを検討される方の多くが、同じローコスト系のハウスメーカーと比較されているようです。ローコスト住宅のハウスメーカーと言えばまず最初に「タマホーム」が思い浮かぶでしょうが、そのタマホームの成功を見習って最近では多くのハウスメーカーがローコスト住宅を展開しています。ローコスト住宅のメリットは何と言ってもその低価格です。見積もり請求をして価格を比較することがローコスト住宅検討の近道かもしれません。

 

ローコスト系ハウスメーカー

 ●タマホーム

 ●アエラホーム

 ●アキュラホーム

 ●アイフルホーム

 ●フィアスホーム

 ●ウィザースホーム

※ローコスト住宅の見積もり比較してみませんか?

※ローコスト住宅の見積もり比較

 

 

エースホームの住宅ラインアップと平均坪単価!!

■商品名 ■平均的な坪単価

  Andy (寄棟屋根)  

平均坪単価:55万円

  Andy (切妻屋根)  

平均坪単価:55万円 

  Andy (片流れ屋根) 

平均坪単価:55万円 

  Canto

平均坪単価:50万円

  NOON esse

平均坪単価:55万円

  Xest

平均坪単価:50万円

  Andy (二世帯)

平均坪単価:60万円 

  Andy nido

平均坪単価:50万円

  Andy (平屋) 

平均坪単価:55万円  

  C+

平均坪単価:50万円

  ISAI

平均坪単価:60万円

  XOXO

平均坪単価:60万円

こちらの平均坪単価はあくまでも当サイトが独自に調べた坪単価です。あなたご自身で見積もり請求をして正確な坪単価を確認することを強くおすすめします!!

 

※画像はエースホームHPより引用しています

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加